<A館B1F コム・フォー>の夏の冷たいフォー

地下1Fの中ほどのコム・フォー

ああ、暑いなぁ。こんな時は冷た(以下ry)

で、こちらで冷たい麺料理ありました。

トムヤムクン風のフォーです。考えてみるとフォーって、冷麺の麺に感じが似てますよね。透明感があるところとか。違うのはフォーはたいてい平打ち、冷麺は細身というとこですね。

で、結論から書くと、これうまいよ。すっぱ辛い味と冷たさがよく合います。なかのエビやとりササミも具のチョイスとしてグッド。またパクチーも冷たさの上に香りで涼感をましてくれます。

で、主役の麺ですが、このフォーという麺自体が味や香りに癖がなくうまみがあるのでよく合います。

夏といえばよく冷やし中華なんてものがありますが、私はあれが大嫌いです。冷たい麺って熱もなければ油もないので麺の旨さがストレートに出るんですよね。冷やし中華がおいしい店はめったにないんです。

フォーというのはクセや臭みの少ない麺のようで、冷たい麺料理でもばっちりと勝負できる麺だということを実感させられました。

というわけで、販売しているうちに一度ぜひ!