秋は読書です(B館6.7F ジュンク堂書店)

今年はドラえもんが生まれる100年前にあたるそうですね。

100年たったらほんとにドラえもんみたいな心を持ったスーパーロボットが

一般家庭にも一家に一台みたいにいるようになってたらすごいですよね。

私個人的にはキテレツ大百科のコロ助のほうがかわいくて好きなんですけど。

三谷幸喜さんの映画が大好きで毎回映画館に見に行ってます。

この清須会議も映画化決定だそうなので今から楽しみにしてます。

映画を見る前に原作は読んでおいたほうがやっぱりいいですよね。

キャスティングはどうなるのかな~

早く発表してほしいですよねっ

この絵本、第83回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した同名映画の原作です。

ほかの人に見えないのもが、自分には見えて話もできる。でも、ほかの人が関心を向けたときは

その人にも見える。ほんとはずっと見えてたのかもしれないけど、見えないふりをしているだけかも。

心の奥に響いてくる、考えさせられる一冊です。

水戸光圀といえば水戸黄門。

副将軍のおひげのおじいちゃんがお伴の助さん格さんやはちべえと一緒に世直しの旅をする。。

きっと、この光圀伝はまったく今までのイメージとは違う水戸光圀なんでしょうね。

相関図を見ただけでもなんだかすごくおもしろそうです。