コピス吉祥寺 - coppice KICHIJOJI -

MENU

Events

バスキングライブ-12/29

  • バスキング
  • 2019.12.29
  • ライブ
  • 癒し
  • 面白い

スケジュール

18:00〜19:30 アコーディオン「アラン・パットン」& チューバ「ギデオン・ジュークス」
20:00〜21:00 ジャズフュージョン「Mongoloid Union」

18:00〜出演者

「アラン・パットン Alan Patton」(アコーディオン、歌、クラリネット、ノコギリ、他)

プログレや東欧のロマ音楽をベースにさまざまな音や感覚をmixし、独自な世界を作る音楽家。カツラ・マズルカ、チガ・ジダンダ、チギリ・ホメリ、ヨタロウwithメトローマンスホテル等で活動しながらソロライブやコラボレートを行なう。レコーディングでは NINO TRINCA、KERA&戸川純、三上博史、犬山犬子、METROFARCE などのCDに参加。2005年松尾スズキのミュージカル『キレイ』に出演。2009 年劇団パパタラフマラのダンス芝居『PUNK DON QUIXOTE』の音楽を作曲や出演。2011 年から『こどもちゃれんじ』の音楽作りやレギュラー出演。2012 年タバマ企画『ワタシヲサスラウウタ』出演。2014年洋服の青山のCMでEXILEのTAKAHIROと共演。2015年串田和美の漂流劇『ひょっこりひょうたん島』に出演。2017年鈴木勝秀のミュージカル「パンク シャンソン」にて元宝塚水夏希と共演。イベントパフォーマーとして 2001 年からパーティ、デパート、学校、祭り、レストラン、遊園地、競馬場、クルーズなど全国のイベントにも参加しています。

「ギデオン・ジュークス GIDEON JUCKES」 (チューバ)

東京在住、イギリス生まれ、イギリス育ち、イギリス人のプロチューバプレイヤー。 クラシックからフリージャズなど、幅広いジャンルを演奏、作曲。インプロビゼーションを得意とし、世界各国の伝統的、民族的音楽の研究も行っている。 現在は、練馬チークラブ、セツブンビーンユニット、東京スリム、 Farmyard Animals Trio、渋さ知らズオーケストラ、Orquesta Libre、シカラムータのメンバーとして、活動中。串田和美など演劇作品にも生バンドで出演するなど、舞台での演奏経験も多い。

20:00〜出演者

ジャズフュージョン「Mongoloid Union」

2016年、ロサンゼルスから帰国した新進気鋭のギタリスト大月文太と、様々な著名アーティストのサポートもこなす若手注目キーボーディスト太田卓真の二人がタッグを組んだ新バンド”Mongoloid Union”。
頭脳的かつエモーショナルなサウンド、キャッチーで温かいサックスの音色が織りなす独特なグルーヴで、幅広い音楽ファンを巻き込みながら俄かに注目を集めてる。
2017年には、1st EP「Circle」を、2018年7月には、初となるライブアルバム『Live at Mahoroza』をリリース。