fbpx

コピス吉祥寺 - coppice KICHIJOJI -

MENU

Events

[本イベントは終了いたしました]みんなの未来 ワークショップ

  • 限定イベント
  • 2022.3.19
  • NEW
  • shareforgood
  • サステナブル
  • プレゼント
  • ママ&キッズ
  • 春のオススメ
  • 面白い

みんなの未来 ワークショップ

深刻化している「食ロス問題」。
世界では毎年およそ9億3100万トンの食べ物が廃棄されています。
日本では1人1日あたり茶碗1杯分の食料を廃棄しており、
年間45kgの食品ロスを出していることが総務省から報告されています。
野菜を乾燥させ、タイル状に加工する先端技術を楽しく体験できる
ワークショップを通して、食ロスについて知り、先端の取り組みを体験します。

対象

5歳以上のお子様と保護者(各回10組)

開催日時

2022年3月19日(土)

実施時間

•11:00〜 [日本語]
•13:30〜 [英語]
•15:30〜 [日本語]

*各回90分
※B館1階インフォメーションにて整理券を配布しております。

STEP1:世界と日本のサステナブルの課題と事例を紹介する、楽しいレクチャー

地球環境と世界のこどもたちの環境へのアクションを紹介。
(レクチャー10分)
一般社団法人SWiTCH 佐座 マナ
UCL 大学院サステナブルディベロップメント専攻在学中。COP26日本ユース代表。
一般社団法人SWiTCH 代表理事。2025 年大阪・関西万博に向け、
100 万人のサステナブルアンバサダー育成プロジェク トを推進中。

食品ロスの現状と、テクノロジーを使った解決事例を紹介。
(レクチャー10分)

fabula 株式会社 町田 紘太
幼少期をオランダで過ごし、環境問題に興味を持つ。世界約60か国以上を旅行。
東京大学卒業研究で「100%食品廃棄物から作る新素材(特許技術) 」を開発。
「あらゆるゴミの価値化」を目指している。fabula 株式会社 代表取締役。

STEP2:「食ロスでタイルを作ろう!デザインしよう!」ワークショップ~ 1

食ロスタイル実演20分
食品廃棄物を乾燥させ、粉末状にし、その粉末を金型に入れて熱圧縮するプロセスを実演。 目の前で乾燥野菜がタイルになります。

STEP3:「食ロスでタイルを作ろう!デザインしよう!」ワークショップ~ 2

アートワーク各自制作20分

色とりどりのタイルに、植物性のインクで絵を書いてみよう!
友達に見せたり、家に持って帰って、壁に飾ろう!

お客様へのお願い

・マスク着用でのご来館にご協力をお願いいたします。
・熱が37.5度以上のお客様はご来館をご遠慮ください。また、体調がすぐれない場合もご来館をご遠慮いただきますようお願いいたします。
・店舗内でのレジ待ちや、エスカレーター、エレベーターをご利用いただく際はソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
・エレベーターのご利用はお体の不自由な方、ベビーカーをお使いの方を優先していただきますようお願いいたします。
・咳やくしゃみには、マスクやティッシュ、ハンカチなどで 口や鼻をおさえる咳エチケットをお願いいたします。
・館内での手指消毒にご協力をお願いいたします。
・館内、店内へのご案内人数を制限させていただく場合がございますのでご了承ください。

詳しくは下記もご確認ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止への 当施設の取り組みとお客様へのお願い

注意事項

●イベントの内容は天候や今後の社会情勢等の状況により、予告なく変更・中止する場合がございます。
●使用している画像には一部イメージのものがあります。