マンガン絣の新作が入荷しました。(A館3F 群言堂)

ショップ名
群言堂/gungendo
グンゲンドウ
フロア
A館3F

 

群言堂が30年近く作り続けているマンガン絣の新作が入荷致しました。

マンガン絣は大正時代から新潟県の見附市で作られていましたが、

気温や湿度によって調整が難しく、この技法で染められる職人さんは

今ではたった一人となってしまいました。

群言堂はこの染色技法から生み出される素材を大切にしたいと考え、毎シーズン

マンガン絣の新作を作っています。

 

 

 

 

 

 

 

マンガン絣水玉柄 ジャンスカ眩草(くらら)|登美

31,320円 (本体価格:29,000円)

ウールシフォン カットソー白雪姫(しらゆきひめ)|登美

15,984円 (本体価格:14,800円)

 

 

 

今シーズンは、刺し子から生まれた素朴な水玉柄。

秋の装いにぴったりの仕上がりとなりました。

特にジャンパースカートは毎シーズン好評で、

早々に完売することが予想されます。

ぜひお早めにご覧ください。

 

その他にも、すぐに着られる羽織やジャケット、首元のアクセントになる

ストールなど、秋冬の新作が続々と届いております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

参照はこちらから