<A館3Fオーガニックハウス>のハンドビル

オーガニックハウスは、名前の通りオーガニック食材を使っているお店です。

昔に比べると、「オーガニック」という言葉はかなり市民権を得てきた感じがします。

でも、こういう言葉にありがちな「聞いたことはあるけれど、なんとなくしか意味が分からない」言葉なのではないでしょうか?

自分もそうで「オーガニックとは何ぞや?」と問われると「う~~ん」となってしまいます。「いいもの」ってのはわかるのですが、こんな国のこんな時代ですから、食べ物の出自って心配になりますよね。だから安心感を求める人も多くなって、「オーガニック」ってことばも少しずつ市民権を得ているのではないでしょうか?

で、ここまでなぞかけみたいになってるのですが、オーガニックハウスでは、そんな疑問に答えてくれるハンドビルが置いてありました!

これがそうです。このページでは、オーガニックビーフの特集をしています。「国際規格」として、どんな条件を満たした畜牛肉がオーガニックビーフと呼ばれるのかがきちんと書いてあります。規格の話なんかだと堅そうな気もしますが、単純に読み物としても楽しいものに仕上がっています。

他にも野菜や調味料である手作りマヨネーズの話なんかも乗っていますので、食事をしながら、自分の食べているものの出自についても一緒に頂くことができてしまうので、ぜひ店頭に行って一読されることをオススメします。