【9月アートギャラリー】望月厚介 絵画展「再生―その軌跡」

望月厚介 絵画展 「再生―その軌跡」

コピスアートギャラリー 望月厚介絵画展「再生ーその軌跡ー」

作者のことば 「再生―その軌跡」

この作品群は1995~200年の間に制作されたものです。

大量消費時代が去り、古い物が見直され再生される現代、人間社会にとって幸福とは何か。
1つの価値観が崩れていく、絶対的な体制が崩壊していく、然しそこに異なる価値体系がある、それが創造の世界、創造とは新しい価値観の発見ではないだろうか?

2012年9月 望月厚介

開催日程

■会期: 9/1(土)~9/30(日)
■時間: 10:00~21:00 (最終日は18:00迄)
■場所: コピス吉祥寺5F アートギャラリー(連絡通路)

望月厚介 略歴

<主な個展、グループ展>

1992年 第3回TAMAうるおい大賞美術展 (‘92年審査員奨励賞~95年大賞受賞)多摩市
第1回 URBART#1 (渋谷パルコパート3/全国パルコ巡回展)
1993年 TAEJON 万国博‘93 国際版画・素描展 招待出品 (テジョン・韓国)
「望月厚介」展 福島県矢吹町ふるさとの森芸術村・企画展示室 (矢吹町・福島)
1995年 NICAF‘95国際コンテンポラリーアートフェスティバル (パシフィコ横浜・横浜)
1996年 「版」展 養清堂リフレクションギャラリー (銀座・東京)
第3回 さっぽろ国際版画ビエンナーレ(北海道立近代美術館・札幌)
1998年 個展 「残された領域」 六花亭ギャラリー企画招待 (北海道・帯広)他
第7回 バルナ国際版画ビエンナーレ(バルナ美術館・ブルガリア)
1999年 第1回 トロワリビエール国際版画ビエンナーレ(ケベック・カナダ)
エジプト国際版画トリンナーレ(~‘02)(カイロ美術館・エジプト)
2000年 「日本―現代のヴィジョン」展招待出品 (スルメールミュゼ・南フランス)
「アジアン・アートナウ」ラスベガスアートミュージアム (ネバダ・USA)
2002年~11年 第5回 高知国際版画トリエンナーレ(井野町紙の博物館・高知)
2003年~05年「温度差7℃」SAKURA FACTORY/BOX・KIOKU/ギャラリー繭蔵
第7回 ハンガリー国際版画ビエンナーレ 招待出品(ジョール市立美術館~巡回展)
第12回 ソウル国際版画ビエンナーレ(スペースソウル・韓国)
2004年~05年 CIGE 中国國際画廊博覧会 (国際科技会展中心/北京・中国)
2005~07年 SIPAソウル国際版画アートフェアー(ソウルハンガラム美術館・韓国)
2008年 「別」展 韓中日国際美術家展 招待出品 (上海 NARARA STUDIO・中国)
2009年 「2009 BAIJING SOGO 国際アートフェアー」招待出品 (北京SOGOデパート・中国)
「IMPRINT」 Contemporary Graphic Art Collection(マガシネットギャラリー・スウェーデン)
2010年 個展 「在ること・無いこと」 ギャラリーQコンセプト(銀座・東京)
「EDITION」 釜山国際版画・写真展 招待出品(プサンBEXCO国際センター・韓国)
第2回 青森国際版画トリエンナーレ(青森国際芸術センター・青森)
NY 国際美術展 大賞受賞(NY Cooギャラリー・USA)
2011年 「望月厚介」 個展 羽村市ゆとろぎ美術館(羽村市、東京)
「日本―ベルギー国際版画交流展」(京都芸大ギャラリー@KCUA・京都)
2012年 クラコウ国際版画トリエンナーレ(ワルシャワ国立美術館・ポーランド)

主な収蔵先/ 町田国際版画美術館、エジプトカイロ美術館、東京多摩市、川越美術館、福島県矢吹町芸術の村、六花亭製菓株式会社、東京羽村市松林小学校、韓国版画協会 他

展覧会レポート 望月厚介 個展『MELTING(溶融)』

作品詳細および販売について

作品詳細及びご購入は下記サイトにてご確認いただけます。

「再生―その軌跡」作品一覧

コピス吉祥寺 アートギャラリーに関するお問い合わせ

主催:コピス吉祥寺

企画・運営:メトロデザインラボ  TEL:0422-24-9727(平日10:00~18:00)
作品販売: AW Gallery shop
協力: 吉祥寺アートウォーク