<A館 B1F ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ>の巻き物

A館 B1F のル・コフレ・ドゥ・クーフゥさん。ここの主役(?)はロールケーキです。

3度目のご対面です。フロストシュガーが上にかかっていて、切る時にいつも美しく切れず泣いています。(フロストシュガーが散ってしまうのです…)

そして、3回目にして初めて気づいたのですが、このロールケーキ、普通のロールケーキと思いっきり違うところがあります。この写真でわかるでしょうか?

これって、私の感覚だけかもしれませんが、ロールケーキって、ケーキ生地が渦巻き状になり、その隙間を埋めるようにクリームが入っているのがふつう(私的にはですが)だと思うのですが、このロールケーキ、渦を巻いていません。

他に例えると、海苔巻の海苔と酢飯のような状態になっています。

こうしてみると、中のクリームがしっかりしてるんだなということが感じ取れます。べしゃべしゃした生クリームだったら崩れちゃいますもんね。生クリーム自体も「しっかり」しているようです。そんなところも感じてみるようにいただいてみるとよろしいのではないでしょうか?