【8月アートギャラリー】アート書家・本田蒼風 「生きてる文字たち」展

コピス×吉祥寺アートプロジェクト「本田蒼風 生きてる文字たち展」

ご挨拶

突然ですが、私と文字たちの関係をお話し致します。

私にとって文字(特に漢字)は、生命体の一種です。
命をもち、呼吸をし、感情を持ち、かつ個性が際立った「生き物」という感覚です。
ただ、それは極めて人間に近いような存在ではあるけれど、人間ではなく、
動物かというと、本能だけでなく喜怒哀楽をはっきり表現するのでやはり人間に近い。
言葉のように音声を自らは発しないので植物に近いかといえば、
植物の生きるチカラの強さは持ちつつ、もっと人間くさい一面がある。

なんとも奇妙であり、魅力的な存在に出逢ってしまったのです。

この感覚は一度感じてしまうとなかなか元には戻らない。
単なる記号として扱っていた、無機質なものとして見ていた頃の感覚が
日に日に薄くなっていく。

なので、私は敢えて文字たちを「○○さん」「○○ちゃん」「○○君」などと
呼ばせてもらっています。

この奇妙な存在に囲まれて過ごしていると、
人間がもっともっと「自然の一部」として生きていた頃の
「人類の原点の姿」みたいなものが、ちらっと朧げながら見える瞬間があるのです。
ただ彼らはそうしなさいと強く訴えてくることはないので、
対峙する人が見たいと思った時にチラッと見せてくれる程度なのですが。

彼らと出逢えたことに、日々心から感謝しています。

二〇一二年八月吉日

開催日程

■アート書家・本田蒼風 「生きてる文字たち」展
■会期: 8/1(水)~8/31(金)
■10:00~21:00 (最終日は18:00迄)

開催場所

5F連絡通路 アートギャラリー

作品詳細および販売について

作品詳細及びご購入は下記サイトにてご確認いただけます。

AW galleryshop by Kichijoji ArtWalk

運営:メトロデザインラボ
主催:コピス吉祥寺