<A館B1F 北京飯店>の夏のおかず

BFの北京飯店さん。

こちらでよく、お弁当やおかずを買っていきます。で、夏になったのですが、夏は食欲がどうしてもなくなりがちで、冷たい飲み物だけで済ませちゃうような時もあります。(一人暮らしだったりすると特に)

中華料理といえば有名どころはやっぱり火がかっちりと通っているようなイメージがありますよね。レバニラとかホイコーローとかetc、etc…

ですが、ちゃんと冷たいメニューだってあります。

こちらはきゅうりと砂肝の和え物。冷菜です。ほのかな酸っぱさもあり、またきゅうりのしゃきしゃきした歯ごたえと、砂肝のコリコリ感という触感を楽しめるメニューです。


そして、こちらはシイタケと蒸し鶏の黒ソース掛けです。蒸し鶏なので最初に火は通してあるのですが、冷たくして食べてもおいしいメニューです。

焼いたり、揚げたりではなく蒸したメニューなので当然他の調理法よりあっさりしています。

私がもともと中華の蒸し鶏が好きなので大変気に入りました。ただ、個人的には葱ソースのほうがスキです。

というわけで、夏にもおいしくいただける冷たいメニューでした。もちろんビールにも合います!