山形県酒田市の情報発信を担う場所【A館1階 荘内銀行】

こんにちは、ライターのかなです!

今回の取材先は銀行!!銀行……?!

どんな記事を書けばいいのかなぁと思いつつ伺ってみると

目からウロコ、「そうだったのか!」という発見が。

 

 

酒田市役所 東京吉祥寺テラス

今回ご紹介したいのは[荘内銀行]さん。

店頭には酒田市のPR映像が流れ、観光パンフレットが並ぶ。

なんだか普通の銀行と違う気が……

そうなんです!

吉祥寺と友好都市である、山形県酒田市の市役所でもあるんです!!

無知で申し訳なかったです、そうだったのか!!

 

 

酒田市一色

 

 

首都圏で暮らす皆様に、酒田市の魅力を知っていただくため、情報発信の拠点として平成28年11月7日に開設いたしました。地方創生に向けた連携協力にかかる協定を締結した荘内銀行とともに、酒田市の友好都市である東京都武蔵野市の吉祥寺に展開しております。

酒田市の観光情報やふるさと納税等の各種情報が手に入るほか、移住相談にも対応しております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。[HPより]

 

 

ひときわ目を惹くこちらはひとつひとつの飾りに意味のある

酒田市伝統の「つるしびな」

「傘福」

どちらも職人さんの手作りです。

愛らしくとても綺麗!

店内も酒田市一色!!

観光ガイドブックやイベントチラシ、

中道通りにあるアンテナショップのチラシ

酒田市職員採用試験の受験票まで!

 

 

溢れる酒田への愛

もちろん銀行業務も(笑)

土日祝日も営業しているなんて有難い!!

 

「市役所」といっても役所の方がいるわけではなくみなさんあくまでも銀行員さんなのですが

酒田市の情報発信メインで観光誘致、移住相談もやっているということでした。

もしかして、と尋ねると、職員さんはみなさん山形から!

「みんな子育て世代なんで」と、取材に同行していた1歳の息子を女性スタッフさんがずっとお世話してくださったり

なんというか、すごく親切であたたかい……!!

今回とてもとても丁寧に案内してくださった店長さんは

「米と水、野菜も果物もたくさん獲れてどれも美味しく、海も見える素敵な土地。山形は四地域あり文化が違う。酒田は商売上手なんですよ」と、

熱く、丁寧に、愛情をもってたくさんお話を聞かせてくださいました。

本当に山形を愛し真摯に取組んでいらっしゃるのが伝わってきて胸を打たれました。

3年前のオープニングセレモニーには

酒田市長、市議会議長、荘内銀行頭取なども出席されたと聞き

期待度や注目度が計り知れます。

相談や問い合わせは予約がオススメ。

少しでも気になった方、興味を持った方がいたら嬉しいです。

みなさんお気軽に立ち寄ってみてくださいね!

【山形県酒田市】

http://www.city.sakata.lg.jp/smph/index.html