広々2フロアの本屋さん (ジュンク堂書店 B館6・7F)

吉祥寺で一番大きい本屋さんではないでしょうか

6階、7階のジュンク堂書店

本、雑誌、マンガ、専門書…あらゆる分野の本がそろっています!

さてこの吉祥寺という街で、どんな本が売れているんでしょう?

今週の売上ベスト10のコーナーが

『アメリカは日本経済の復活を知っている』でした!

現在「夏葉社の本ができるまで+それぞれの冬の本」フェアが開催中です

『冬の本』

夏葉社は「何度も、読み返される本を。」をモットーの本作りをしている

地元吉祥寺の出版社さんです

『冬の本』は84人の執筆者によるエッセイで

冬と一冊の本をテーマにしたもの

フェアではこれまでの夏葉社の本と、出版業界の人々が紹介する冬の本がまとめて見られます

このごろブランドムックというのが多いですよね

あなたはどんなブランドに興味がありますか?

これは『Moomin ステーショナリーセットbook』

付箋、ノート、ステッカー、ペンケース、ボールペンの5点セットです

ドンヒラノのブックカバーのコーナーがありました

こだわりのしぼりひもが特徴です

なんと愛すべき素朴さ!

広々として壮観ですね~

本好きな私は幸せ

あ~本の世界に埋もれていたい~