コピス吉祥寺とは?

施設コンセプト

“武蔵野暮らし”というライフスタイルを軸とした生活者が集える”まちの核”となるコミュニティ型商業施設へ

吉祥寺スタイルコミュニティ

吉祥寺が行動圏の「武蔵野暮らし」を楽しむ方々の毎日に彩りを。「毎日をcoppiceで過ごす・楽しむ・発見する」という新たなシーンとコミュニティを生み出す、時間消費型・滞在型商業施設を創造します。

各ゾーンについて

“吉祥寺スタイルコミュニティ”をつくる4つのゾーニング4つのカテゴリーで吉祥寺のライフスタイルやシーンを創出します。

4つのカテゴリー概念図

ブランドマークについて

コピスロゴ

たくさんの楽しい時間が集まる小さな森。それが”coppice”。

英語で「雑木林・小さな森」という意味の”coppice”。いろんな木々が集まる楽しい森の
イメージ通り、かわいいお店、おいしいお店、いろんなお店が集まる”coppice”。たくさんの人々の笑顔や、楽しい時間が集まりますように。そんな思いから”coppice”は生まれました。

吉祥寺と共に生きる。吉祥寺を刺激する。それが”coppice”。

また”coppice”には「co」(共に生きる)+「(s)pice」(活気づける・刺激する)という2つの意味があります。吉祥寺の人々と共に生き、街の中心となって、いつもの生活に新しい刺激をもたらす施設でありたい。”coppice”のつづりには、そんな願いも込めています。

緑ゆたかな吉祥寺に新しくできた小さな憩いの森。そこでゆったりと過ごす思い思いの時間が、さまざまなストーリーとなって、暮らしを、未来を、咲かせますように。